SCHOOL 実績紹介

九州エリア

精華女子高等学校

Q.学校の教育方針や校風、伝統について教えてください。
 
精華女子高等学校は創設者・吉田マツ先生の教育理念「仏教精神に基づく人格教育」を見学の精神とし、明治42年に創設されました。

学校法人精華学園 精華女子高等学校は、2019年に節目の年となる110周年を迎えました。女子校ならではのマナー教育の重視や「進路保障」を具体的な学校目標に掲げ、生徒の夢をかなえる7つの科・コースから編成されています。
 
Q.制服を変えた理由を教えてください。
 
節目の年となる110周年を迎えるにあたり、新たなスタートに向けて制服のマイナーチェンジを検討しました。生徒たちにはよりよいものを着てもらいたいという思いから、機能性の高い最新素材が使用され、シルエットにもこだわり、制服の手入れが簡単である点を高く評価し、明石のユニフォームに採用を決めました。
 
Q.キンロック・アンダーソンを採用した理由を教えてください。
 
「世界でたったひとつだけのオリジナル」であるタータンチェック生地に魅力を感じています。キンロック・アンダーソン社認定のタータンチェックに、スクールカラーである「緑」を織り込むことで、オリジナル性を出しています。
 
Q.生徒のみなさんの反応はいかがでしたか?
 
価格はもちろん、可愛らしいデザインや機能性も気に入ってくれています。
 
Q.新制服を着る新入生へのメッセージをお願いします。
 
長い歴史を受け継ぐ女子校のシンボルとして、制服は大きなウエイトを占めるものです。伝統を継承し機能性を合わせ持った新しい制服を正しく着こなして、誇りを胸に、充実した高校生活を送ってほしいと思います。




インタビューを受けていただいた方のお名前     西村 京子    
 
貴校ウェブサイトURL               http://www.seika-ghs.ed.jp